地方創生ワークショップ

【東京開催】地域活性化実践型 6大学合同ワークショップ

地域活性化実践型ワークショップ 5日間

地域活性化実践型ワークショップ 5日間
日 程 2019年2月4日(月)~2月8日(金)
時 間 10:00~17:00
会 場 東京(TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター) ※2日目のみ静岡移動(企業訪問)
参加学生 19名
社会人ゲスト

ワークショップ概要

首都圏6大学(青山学院大学・上智大学・成城大学・フェリス女学院大学・法政大学・明治大学)の学生を対象に実践的な”地方創生”をテーマにしたワークショップを開催。今回は、学生たちが静岡の企業2社(インフィック(株)・明陽電機(株))の商品やサービスを首都圏に展開していくための販売企画を提案する。
スケジュール
1日目:ガイダンス、地方創生レクチャー、東京証券取引所見学
2日目:企業視察、社会人交流 (静岡)
3日目:視察情報共有、提案作成
4日目:提案の中間報告、プレゼンテーション準備
5日目:企業への最終提案、振り返り
1日目:東京証券取引所を見学
1日目:地方創生のレクチャー
2日目:インフィック(株)社会福祉法人まごころを訪問
2日目:社会人交流
2日目:明陽電機(株)訪問。現場担当者から説明を受ける
3日目:視察結果取りまとめ
4日目:提案準備
5日目:企業への最終提案
学生コメント

・今回、様々な企業に目を向ける機会となりました。本当に参加してよかったと思っています。
・こんな良い機会に参加できてよかったです。大学でこのようなグループワークを行うことがないので、良い経験ができ、自分自身の成長を実感しました。
・3日目、4日目は辛い時間帯もありましたが、その辛ささえもとても楽しかったと言えます。今までただ授業を聞いているだけの大学生活でしたが、こんな風に各々の知識を活かせるのだ、という経験を得られたのでもっと能動的に学んでいきたいと思います。5日間ありがとうございました。
・学ぶことが多く、いい経験でした。とても楽しかったです。成長できました!
・地域創生に興味がある、という気持ちで応募したけれど、なかなかない、貴重な経験を得ることができ、色々な人の色々な意見に触れ、気づきが多かったです。とても楽しい5日間でした。ありがとうございました!
・刺激的で充実した5日間でした。意識の高い学生からたくさん刺激をうけ、今後の自分の勉強になりました。また、参加することで新たな自分の特性の気づきもあり、参考になりました。
・積極的に意見を交換できたことで、自分の中での発見につながりました。ありがとうございました。

関連記事REPORT

開催レポート 地域活性化実践型ワークショップ 5日間 地域活性化実践型ワークショップ 5日間